Mediax

【イベント・レポート】Cream(クリーム)2019年8月号発売記念 ハニースパイスRe.(平野ほのかさん/桜井まあかさん/宮花ももさん/逢沢ありあさん/木咲りんさん/姫乃萌さん)握手会(秋葉原)

※写真は都合により、後日掲載します。

去る7月28日(日)、東京・秋葉原の書泉ブックタワーさんにて、「Cream(クリーム)2019年8月号発売記念 ハニースパイスRe.(平野ほのかさん/桜井まあかさん/宮花ももさん/逢沢ありあさん/木咲りんさん/姫乃萌さん)握手会」が行われました。
数日前から台風直撃との予報が出ており、お天気が大変心配されましたが、当日の東京は、台風も消え、雲の切れ間から日差しが差し込むイベント日和でした。
きっとファンの皆さんの思いが天に通じたのでしょう。
ハニースパイスRe. は、伝説のアイドルユニット・ハニースパイス(ハニスパ)が今年の春、新メンバーを加えて復活したもので、デビュー・ライブからたくさんの人を集めるなど、その名に恥じない大活躍ぶり。
メンバーは、リーダーの平野ほのかさん(黄色担当)、ひなたななこさん(赤色担当)、桜井まあかさん(パープル担当)、宮花ももさん(もも色担当)、逢沢ありあさん(水色担当)、木咲りんさん(オレンジ担当)、最年少(現役女子高生)の姫乃萌さん(白色担当)の7名。
(※この日は、残念ながら、ひなたななこさんは都合により不参加でした。)
今回のイベントは、ハニスパさんの『クリーム』巻末グラビア掲載を記念したものです。
ハニスパさんは、デビュー・ライブからたくさんの人を集めるなど、その名に恥じない大活躍ぶりを見せて下さっています。
これからもどんな勢いでばく進されるか、ますます目が離せません。
新生ハニスパさんは、書店さんでの握手会は初めてとのこと。
そのため、事前にメンバーの皆さんのツイッターなどで大変熱心に告知をして下さいました。
その甲斐あって、6枚限定のプレミアムな5冊券は発券開始初日に完売!
中には、開店の4時間前から並んでいたという熱心なファンの方もいらっしゃいました。
ハニスパさんの人気の高さがうかがわれます。
当日の朝、控え室には、次々とメンバーの方がいらっしゃいました。
小柄で笑顔が可愛いけれどしっかり者のほのかさん、背が高くてスレンダー美人のまあかさん、自己アピールが上手でアイドル・スマイルのももさん、泣きぼくろがチャーミングなありあさん、大きな瞳で大人びた雰囲気が魅力のりんさん、可愛い顔して実は男前な萌さん。
大テーブルに6人のメンバーさんが座り、山と積まれた『クリーム』のご自分の掲載ページを開き、担当カラー(一部、違うものもあります)のマジックで、一冊一冊、丁寧にサインを入れて下さる光景は、とても壮観でした。
メンバーの皆さんは、それぞれサインも個性的です。
サイン入れが終了した後も、メイク、お着替えと、忙しくこなされ、イベント開始時間を迎えたのでした。

イベント開始

さて、いよいよイベントの始まり。
メンバーの皆さんは、それぞれ微妙にデザインが異なるセーラー服姿でご登場。
会場から大きな拍手と歓声が沸き起こります。
まずは、メンバーの皆さんが一人ずつ順番にご挨拶。
平野ほのかさん「みなさん、こんにちは! 今日ははじめての『クリーム』の握手会ということで、最後までよろしくお願いします!」
桜井まあかさん「はい、こんにちは! 今日は早い時間から集まってくれて、ありがとうございます! 今日はみんなで楽しみましょー!」
逢沢ありあさん「おはようございます! 今日は早い時間からありがとうございます! 今日はよろしくお願いします!」
姫乃萌さん「はい、こんにちは! 今日は楽しみましょー! いひひ…。」
この萌さんの「いひひ」には、会場から楽しげな笑い声が起こりました。
木咲りんさん「はい、おはようございます! 今日は一日、よろしくお願いします!」
宮花ももさん「はい、こんにちは! 宮花ももです! 今日は一日、楽しんでいただければと思います! よろしくお願いします!」
短いながらも、それぞれの個性がうかがえるご挨拶です。
ここからは、握手&撮影会。
購入冊数に応じて、特典が異なります。
全ての券種で、6名全員と握手し、6名全員のサインが入った本を受け取り、メンバー一人を指名して撮影と2ショットチェキが撮れるという豪華さ。
さらに、各メンバーさん1枚ずつしかない5冊券では、特製の缶バッジがもらえ、私物サインや、6名全員に囲まれてハーレムチェキの撮影ができます。
素晴らしいですね!
ハニスパのメンバーさんは皆、明るく、楽しく、にぎやかな方ばかりで、まるで女子校のような雰囲気(女子校出身ではないので、知りませんが)。
ファンの方との会話も盛り上がり、見ているこちらも、気分がうきうきして来ます。
ファンの方々も顔見知りが多く、待合室は大にぎわい。
メンバーの皆さんも、常連の方の顔と名前は完璧に把握されています。
もちろん、初めましての方や、お久しぶりの方、早起きして来た方、遠方から新幹線でいらっしゃった方、お若い方、年配の方と、様々な方がいらっしゃって、ハニスパさんのファン層の広さがうかがえます。
プレゼントの差し入れも多数。
6人のメンバーの皆さんは、一人ずつ、しっかりとファンの方と握手を交わされます。
中には、しっかりと握手をし過ぎて、りんさんのように「握力強いですね」とファンの方から言われてしまうことも。
自分の推しているメンバーさんの担当カラーと、自分の持ち物の色を揃えて来るという熱心なファンの方。
撮影では、スマホでカジュアルにという方が多かったのですが、立派な一眼レフを持って来られた方もいらっしゃいました。
ハーレムチェキの撮影では、「林間学校みたい!」とはしゃぐメンバーさんに、ファンの方は「じゃあ、オレ、引率の先生」と、当意即妙な受け答え。
私物サインでは、ハニスパTシャツを持参した方には「これ着て現場に来てね!」とお願いする萌さん。
サイリウムを持参した方には「(ライブの時に)見えたらいいな!」と喜ぶりんさん。
この日は、イベントの後に、ハニスパさんのライブがあるということで、そちらにも続けて参加されるという方も多かったです。
りんさんは、私物サイン用に、担当カラーのオレンジ色のペンを持ち込むという準備の良さ。
編集長曰く「世界に1個しかない(!)」という特製の缶バッジには、「すごくない! わたしたちも持ってないよ!」とほのかさん。
ほのかさんのトークは面白く、真っ昼間なのに、ファンの方に「こんばんは!」と挨拶して、まずは緊張をほぐします。
ファンの方とのボケとツッコミが、まるで夫婦漫才のようです。
ファンの方とまったりしたトークを繰り広げ、「いいんですか、こんなゆるい感じで?」と尋ねるももさん。
「制服どう、似合う?」と聞くまあかさんに、「まだ全然大丈夫!」と即答するファンの方。
小柄なリーダーのほのかさんが「制服どう?」と尋ねると、ファンの方は「ヤバイ!」
「かわいいね、制服!」と言われたら、りんさんはそのファンの方に「かっこいいね!」と返します。
皆さん、それぞれファン対応が素晴らしいです。
2ショット撮影で、「(ファンの方の)手がふるえてる」とありあさんが告げると、「だってかわいいもん!」とファンの方。
「ホント、緊張するイベントだ」と話していたファンの方も、メンバーさんが醸し出す優しい雰囲気に、少しずつほぐされて行きました。
JKっぽいポーズを要求されたまあかさんは、「JKの人にJKっぽいポーズを教えて」と、現役女子高生の萌さんに助けを求めます。
萌さんは「JKっぽいポーズは卍(まんじ)」と。
そうなんですか。
既に30歳以上も年の離れた僕には全く分かりません。
甘え上手な萌さんは、ファンの方に「(『クリーム』を)1冊欲しい」と伝えて、入手成功。
ありあさんの担当カラーに合わせて、わざわざ青い靴を履いて来た方もいらっしゃいました。
少しでも長くメンバーさんとお話しするために、一人で2周した方も。
どのメンバーさんも、ファンの方とアットホームな雰囲気を作ってくれているので、こんなに愛されるのも納得です。
最後は、メンバーさんが全員で拍手をしてファンの方をお見送り。
こうして、イベントは無事終了。
素敵なハニスパさんと、熱心なファンの方々のおかげで、最高のイベントになりました。
出席率は、何と100パーセントです。
また、予約だけでなく、当日券でお越しの方もたくさんいらっしゃり、メンバーの皆さんに事前にサインして頂いた『クリーム』は見事完売!
これには書泉さんのご担当者さんも、びっくりされるやら、うれしいやら。
ありがとうございます!
イベント終了後も、撮影などで、とてもお忙しかったメンバーさんですが、終始笑顔を絶やさず、最後まで明るいテンションで乗り切られました。
まさに、アイドルの鑑ですね。
ハニースパイスRe. さん、ご参加下さいましたお客様、書泉ブックタワーさん、本当にありがとうございました。
当日参加できなかった方も、書泉ブックタワーさんにて、ハニスパさんのサイン入り『クリーム』が販売されております。
また、書泉グランデさんでも後日、販売されますので、ぜひお買い求め下さい。
今後も、『クリーム』発売記念イベントを企画しておりますので、どうぞよろしくお願いします。