Mediax

【イベント・レポート】クリーム2018年2月号 綾崎かのんさん握手会(秋葉原)


去る1月28日(日)、東京・秋葉原の書泉ブックタワーさんにて、「クリーム2018年2月号発売記念 綾崎かのんさん握手会」が行われました。
この日は、折からの寒波で、一時はあられが舞うほどだったのですが、イベント開始の頃には穏やかに陽が射すように。
今回のイベントは、かのんさんの『クリーム』初表紙・巻頭掲載を記念したものです。
かのんさんにとって、雑誌のイベントは初めてだとか。
もちろん、書泉さんでのイベントも初とのこと。
そのため、ご本人のツイッターで大変熱心にイベントの告知をして下さいました。
ありがとうございます。
直前にはインフルエンザに罹られて、とても心配でしたが、かのんさんとファンの皆さんの熱意が通じたのか、無事回復されました。
当日は、元気になったかのんさんにひと目会いたいと、大勢のファンの方が詰め掛け、大盛況となりました。
これも、かのんさんが日頃からファンの方との交流を大切にされているからこそでしょう。
さて、いよいよイベントの始まり。
キュートな水色のシャツタイプの制服姿でかのんさんがご登場。
お元気そうなかのんさんを見て、会場から大きな拍手と歓声が湧き起こります。
「みなさん、こんばんは! 綾崎かのんです。今日は来てくださり、ありがとうございます! 非常に高くて後ろがちょっとこわいですけど、がんばります! よろしくお願いします!」
かのんさんは高所恐怖症なのだそうです。
ちなみに、書泉ブックタワーさんのイベント・スペースは9Fで、しかもガラス張り。
スカイツリーが目の前に見えるほどの見晴らしの良さなのです。
が、そんなことは吹き飛ばすほどの元気なご挨拶からスタート。
1周目は握手会です。
お若い方から年配の方、常連の方から「初めまして」の方、「お久しぶり」の方と、かのんさんのファン層がいかに幅広いかが分かります。
ファンの方は、口々に「インフルは大丈夫だった?」と尋ねられますが、それに対して、かのんさんは明るい笑顔で「元気元気!」と。
ファンの皆さんも、安心されたことでしょう。
プレゼントもたくさん手渡されました。
かのんさんは、ファンの方の顔もお名前も、完璧に覚えていらっしゃいます。
かのんさんのキャッチフレーズは「永遠の18歳」。
この若さと可愛さなら、多くの方に愛されるのも納得です。
かのんさんは、一人一人のファンの方々に、会場の後ろの「綾崎かのんさん握手会」の看板を指差しながら、「書店っぽいよね。スゴイよね」を連発されていました。
実は、イベント開始前にも、「書泉さんってスゴイ!」と、控え室で感慨深げに仰っていたのです。
続いては、『クリーム』イベント恒例の「じゃんけん大会」。
最初は全員に立っていただき、負けた方から順に座って行くというルール。
賞品は、表紙のポスターと、かのんさん登場ページの見開きの色校です。
どちらも、かのんさんの直筆サイン入りということで、会場内の興奮も最高潮に。
さあ、いよいよ勝負開始です。
司会が言うには、かのんさんはじゃんけんがメチャクチャ強いとのことですが…。
「行きまーす! 最初はグー、じゃんけんポイ!」
何と、一発で勝負が付いてしまいました。
『クリーム』イベントの「じゃんけん大会」は、もう何度も見て来ましたが、こんなことは初めてです。
かのんさんから「おめでとうございます」と、勝者にサイン入り表紙ポスターが手渡されました。
今度は、見開きの色校を賭けた勝負です。
「じゃんけん弱いはずなんだけどな…」と、本音とは裏腹なことをつぶやく小悪魔なかのんさん。
でも、「みんな、3回くらいはあいこにならなきゃ」と余裕の表情です。
こんな強気な女の子には、キュンと魅かれます。
そして、次の対戦も、たったの2回で決着してしまいました。
「おかしいな。めちゃくちゃじゃんけん弱いはずなのに、わ・た・し。」
すみません、じゃんけんではなく、かのんさんの魅力に完敗です。
あっと言う間にじゃんけん大会が終了してしまったので、ここでイベントの感想を伺ってみましょう。
「やっぱり緊張するかな。この前、(『クリーム』の)発売日に(書泉ブックタワーさんへ)見に行った時に、(イベントスペースで)模型か何か展示してて、『何かやってるな』と思ってた。『ここでイベントやるんだ』と思って。後ろもね(看板を振り向きながら)、『握手会』って。初表紙も、何かヘンな感じ。『(表紙に)自分がいるんだ』って。自分が表紙になったらどう思う、みんな? ワーッてなるよ。友達が(『クリーム』を)買いに行くって言うから、恥ずかしいなって。でも、友達がみんな、わたしがアイドルをやっていることを知ってるんで、みんな『がんばって!』って言ってくれるから、うれしいなって…。」
かのんさんの一言一句から、書泉さんでイベントが開催出来たこと、初めて表紙になったことの喜びが伝わって来ます。
かのんさんは、丁寧に「よろしくお願いします」と会場の皆さんにおじぎをして、お着替えに行かれました。
2周目は、白の半袖がまぶしい夏服セーラー姿でご登場。
今回の『クリーム』の表紙と同じ衣装だそうです。
実は、かのんさんの体調を気遣って、当初予定していたものと衣装を変更したのですが、こちらもとてもよくお似合いではありませんか。
さすがは「永遠の18歳」ですね。
ファンの方々は、立派な一眼レフやスマホで撮影されます。
1周目は、かのんさんも初の書店さんでのイベントで緊張されていたのでしょうか、あまり多く言葉を買わせない方もたくさんいらっしゃいましたが、今度はリラックスして、どんどん会話が弾むので、本当にいい雰囲気です。
仕事終わりに駆け付けた方もいらっしゃいました。
こうして、順調にイベントは進行し、かのんさんにとっても、ファンの皆さんにとっても、楽しかったひとときが終わりを向かえたのでした。
綾崎かのんさん、ご参加下さいましたお客様、書泉ブックタワーさん、本当にありがとうございました。
当日参加出来なかった方も、書泉ブックタワーさんにて、かのんさんのサイン入り『クリーム』が販売されております。
また、書泉グランデさんでも後日、販売されますので、ぜひお買い求め下さい。
今後も、『クリーム』発売記念イベントを企画しておりますので、どうぞよろしくお願いします。