Mediax

【イベント・レポート】Cream(クリーム)8月号(メディアックス)発売記念 渡辺陽菜さんお渡し会(秋葉原)

去る7月14日(木)、東京・秋葉原の書泉ブックタワーさんにて、「Cream(クリーム)8月号(メディアックス)発売記念 渡辺陽菜さんお渡し会」が行われました。
当日の東京は、まるで梅雨に逆戻りしたかのように、朝から雨が降ったりやんだり、時に横なぐりに吹きつけるあいにくのお天気。
しかし、ファンの皆さんの熱い想いは雨などものともしないほどの勢いでした。
渡辺陽菜さん(わたなべ・はるな/愛称:わたはる)は、「人生は永遠の17歳」をコンセプトとして昨年4月から活動するアイドル・グループ「Layn(レイン)」のメンバー。
以前所属していたグループから数えるとアイドル歴は4年に及ぶそうですが、くりくりとしたつぶらな瞳が印象的な美人さんで、いつもニコニコと笑顔を絶やさず、フレッシュさを保っていらっしゃいます。
この笑顔のことを、ご自分で編み出された「にまにま」という言葉で表現するそうです。
不思議な言葉ですが、実際にお会いしてみると、確かに「にまにま」としか言い表せないような気がして、いつの間にか「わたはる」ワールドに引き込まれます。
夢は「Laynのメンバー全員で大きな舞台に立つこと!」
現在、世界最大のアイドル・フェスであるTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)への出場権を賭けた配信イベントに参加中。
ぜひとも勝ち上がって、お台場から世界を「にまにま」させられることを願っております。
また、最近では、「近代麻雀水着祭」への出場など、グラビア方面でも活躍されており、今後の活動から目が離せません。
今回のイベントは、陽菜さんの『クリーム』初登場を記念したものです。
雑誌のイベントは初めてとのことで、事前にご本人のツイッターなどで大変熱心に告知して下さいました。
その甲斐あって、平日で、しかも悪天候にも関わらず、多くのファンの方が駆けつけ、大盛況のイベントとなったのでした。
ありがとうございます!
これも、陽菜さんが普段からファンの方との交流を大切にされているからこそでしょう。
陽菜さんはイベント当日、「よろしくお願いしまーす!」と、元気いっぱいに「にまにま」しながら控え室に入っていらっしゃいました。
元気でありつつも、たたずまいから育ちの良さが伺われます。
それから、メイク、お着替えと、忙しくこなされ、ついにイベント開始時間を迎えたのでした。

撮影&お渡し会(その1)

さて、いよいよイベントの始まり。
陽菜さんは、『クリーム8月号』の誌面で着たのと同じ、薄いグレーの地にチェックが入り、襟には薄茶色の3本のラインがある半袖のセーラー服風かつ真鍮ボタンが付いた上着に、赤銅色のスカーフ、ライトグレーのプリーツ・スカートでご登場。
こんなお嬢様風のオシャレな制服は、現実世界で見たことがありません。
でも、雰囲気がお嬢様そのものの陽菜さんには、夢の世界の制服が似合います。
今回のイベントは、撮影&お渡し会。
購入冊数に応じて、特典が異なります。
すべての券種で、サイン本のお渡し、お客様のカメラまたはスマホでの撮影、2ショットチェキの撮影、チェキへのサイン入れが可能。
さらに、5冊券では私物サインと、直前になって急きょ追加された75ミリサイズの特製缶バッジのプレゼントがあります。
しかも、当日になって、事務所さんのご厚意により、告知していた「事前サイン」が「その場でサイン」に変更となりました。
何という豪華な特典でしょうか。
陽菜さんは、常連のファンの方の顔と名前を完璧に把握していらっしゃいます。
ファンの方の近況も、ツイッターで確認して、詳細までご存じです。
最初は何と、「初めまして」の方でした。
「ありがとうございます! はじめましてですか? お名前きいてもいいですか?」
「○○。」
「うれしいです!『クリーム』さんきっかけで来てくれたんですか? わたし、『クリーム』さんに出るの、夢だったんです! 見つけてくれてありがとう! 渡辺陽菜と言います。わたはると呼んでください! 土日とか何してるんですか? ふだんLaynでライブしてるんで、あそびに来てください! 今週の土日もライブしてるんで、○○ちゃんに会えるのをたのしみにしてます! にまにまになろうよ!」
陽菜さんは、かわいい声で、まるでセリフのように滔々とファンの方に話し掛けられます。
もちろん、「にまにまになろうよ!」と、決めゼリフも忘れません。
続いては、常連の方です。
「ありがとー! ○○さんだ! すごいうれしいです! 来てくれたらいいなーと思ってたので。店頭にも買いに行ってくれたようで、うれしいです! チェキどうでした? 当たりチェキ、ゲットできました? はじめてのお渡し会、○○さんといっしょに過ごすことができて、うれしいです! これからもいっぱい、にまにまになろうね! 今日、雨すごい大変だったでしょ。雨のなか来てくれてありがとう! 迷子にならなかった? ひとりで来ていたら、絶対迷子になってたんで。方向音痴だから。」
それにしても、ファンの方のことを、実によく把握していらっしゃいます。
さらに、常連の方。
「あ、○○くんだ、ありがとー! 個人でこんなに会えることないんで、パワーもらいました!」
ファンの方への感謝の気持ちを忘れない陽菜さんです。
常連の方が続きます。
「あ、○○くんだー! ありがと、○○くん! 制服どうですか?」
「最高!」
ファンの方も、よくわかっていらっしゃいます。
この制服は、特に可愛い方でないと似合いません。
今度は、初めましての方です。
「あ、ありがとうございます! はじめましてですか?」
「はじめまして。」
「あ、うれしいです! 『クリーム』さんきっかけですか?」
「友だちが渡辺さんのこと好きで。」
「ありがとう! うれしい! 誰だろう? わたあめの好きな『わたはる』と言います! 大好きになってください!」
こんな素敵な方に、満面の笑みで見つめられながら「大好きになってください!」なんて言われると、思わず「好きになってもいいの?」と、オフコースの「Yes-No」のように聞いてしまいそうです(すみません、古くて)。
書泉さんに「遅れます」とご連絡を下さった方が駆けつけました。
「あ、○○さんだー! 間に合ったんだ! 良かった! 今日は当日、来るの決めてくれたんでしょ?」
「珍しい機会だから。」
「そうだね、お渡し会!」
陽菜さんもファンの方も、初めての『クリーム』のお渡し会をこんなに大事に思って下さっているとは、ありがたい限りです。
それから、陽菜さんと直接お話しするのは初めてという方もいらっしゃいました。
「あ、ありがとー、○○さん! ○○さんと話すの、はじめてかもしれない。いつも(SNSの)コメントとか見てます。もしかして今日は来てくれるかなーと思ったんで。いつもLaynのライブ来てくれてありがとね! 配信とかも来てくれて、うれしいんですよ! お仕事終わりのなか来てくれてありがとー!」
陽菜さんが日頃から、いかにファンの方のことを思っていらっしゃるかが伺えます。

撮影&お渡し会(その2)

最初は、2ショットチェキの撮影です。
「LaynのLポーズしてください!」
ファンの方に、手で「L」の字を作るようにお願いする陽菜さん。
さらに、「にまにまポーズしよー!」
頬杖をつくように両手のひらを丸めて両側の頬に当てます。
他にも、「○○さんポーズいっしょにしよ!」「○○くんポーズ、考えて来た!」と、それぞれのファンの方に応じて違うポーズを繰り出す陽菜さん。
これまで7年間も『クリーム』のイベントを続けて来ましたが、チェキの撮影でこんなに色々なポーズをされる方は初めてかも知れません。
中には、「Creamおめでとう」と書かれた手製のうちわを持って、チェキに収まったファンの方も。
続いては、お客様のカメラまたはスマホでの撮影です。
「何かポーズ(の指定)ありますか?」
と言いながら、陽菜さんはくるくると自在に回って、次々とポーズを変えます。
カメラの調子が悪い方には、「だいじょうぶ?」と優しく声を掛けてみたり。
5冊券の方は、1分間も撮影タイムがあります。
「1分って結構あるなー」とファンの方。
「にやにやしちゃうよね」と言いながら、「○○くんのモノマネ!」と、ファンの方のモノマネを始めるお茶目な陽菜さん。
実に不思議な魅力に満ち溢れた方です。
5冊券の方には、特選缶バッジのお渡しもあります。
直径75ミリと、かなり大きなサイズです。
「今度ライブ来るとき、この缶バッジつけて来てね! ○○さんだと思って目印にするんで!」
私物サインには、この缶バッジを選ぶ方もいらっしゃいましたが。
色紙を持参した方も。
「色紙にサインするの、はじめてかもしれない。なかなか色紙にサインすることないもんね」と言いながらも、嬉しそうな陽菜さん。
そして、本のお渡しです。
まずは、一冊一冊の『クリーム』に、陽菜さんが心を込めてサインを入れます。
Laynさんには、メンバーカラーはないとのことですが、グループカラーは「雨色」だそうなので、水色のマジックをご用意しました。
ひらがなの「わたはる」をあしらった、とても可愛らしいサインです。
サインは表紙ではなく、陽菜さんが掲載されたページに入れるので、当然ながら、中身が見えます。
「『クリーム』もう見ました?」
「まだ見てない。」
「これ、はるのお気に入りショットだから、まだ見ちゃだめ。」
「今日は、家でじっくり見ようと思います」とファンの方も応えます。
本をお渡しした後は、「ありがとうございます! また会いに来てね! 待ってるよ!」と、手を振りながら温かくお見送り。
常にファンの方への心遣いを忘れない陽菜さんで、多くのファンの方に愛されるのも納得です。
こうして、イベントは無事終了。
ミューズのような陽菜さんと、熱心なファンの方のおかげで、素晴らしいイベントになりました。
ありがとうございます!
出席率は何と100パーセント!
これには、関係者一同、大喜びでした。
イベント終了後も、撮影などでお忙しかった陽菜さんですが、終始笑顔を絶やさず、最後まで明るいテンションで乗り切られました。
まさに、アイドルの鑑ですね。
渡辺陽菜さん、ご参加下さいましたお客様、書泉ブックタワーさん、本当にありがとうございました。
今後も、『クリーム』発売記念イベントを企画しておりますので、どうぞよろしくお願いします。

【文責:販売部・大浜 ※事務所様確認済み】