Mediax

【イベント・レポート】Cream(クリーム)2019年2月号発売記念 葉月つばささん握手会(秋葉原)

去る1月26日(土)、東京・秋葉原の書泉ブックタワーさんにて、「Cream(クリーム)2019年2月号発売記念 葉月つばささん握手会」が行われました。
当日の東京は、時折日差しが差す薄曇りの穏やかなお天気でした。
今回のイベントは、つばささんの『クリーム』中面・巻末掲載を記念したものです。
ナチュラルでピュアな雰囲気が魅力のつばささんは、グラビア・アイドルの急上昇株。
『クリーム』にも、前号の表紙・巻頭に続いて2号連続の登場です。
さらに、控え室でつばささんが小声でおっしゃるには、「まだ公表できないんですけど、4月から大きな動きがあるんですよ」とのこと。
もちろん、良いことの方ですよ。
今年は、つばささんの大飛躍の年になりそうです。
つばささんの『クリーム』のイベントは今回で2回めということで、事前にツイッターなどで大変熱心に告知して下さいました。
その甲斐あって、1枚限定のプレミアムな8冊券、3枚限定の7冊券は発券開始初日に完売!
また、25枚限定の5冊券もイベント当日までに完売しました。
『クリーム』のイベントで5冊券まで完売した方は、つばささんを含めてこれまでに二人しかいらっしゃいません。
これも、つばささんの人気の高さの証明ではないでしょうか。
つばささんは、人気急上昇中のため、お仕事がとてもお忙しく、睡眠時間も短くなっているそうです。
しかも、イベントの前日には、写真集の撮影中に木登りをしていて、木の枝に太ももをぶつけてしまい、青あざが出来てしまいました。
それでも、イベント開始前の控え室では、心配するスタッフの前で、元気いっぱいに、大量の『クリーム』にサインを入れて下さったのです。
この人柄の良さも人気の秘密ですね。

握手&撮影会

さて、いよいよイベントの始まり。
つばささんは、鮮やかな蛍光グリーンのチェックのビキニでご登場。
イメージ・カラーの緑がまぶしいです。
会場からは、大きな拍手と歓声が沸き起こります。
「はい、というわけで、あけましておめでとうございます!(会場から返事)ありがとうございます! 今年初のイベント、『クリーム』発売会に来て下さって、ありがとうございます! つい昨日、わたし、2枚めの写真集の撮影を別でやってたんですけど、木登りして撮ってたら青タンができてしまいまして、今日はバックショットとかできないんですけど、やさしくあつかってください! 今年初なんで元気いっぱいがんばっていきたいとおもいます! よろしくおねがいします!」という明るいご挨拶からスタート。
今回は、最初に『クリーム』イベント恒例の「じゃんけん大会」を行うことにしました。
全員に立っていただき、つばささんとじゃんけんをして、負けた方から座って行くというルール。
賞品は、『クリーム2月号』中面トビラの色校です。
もちろん、つばささんのサイン入り。
セーラー服の上にベージュのカーディガンを羽織り、赤いチェックのマフラーを巻いて、夕日にきれいな髪がきらめくつばささんのアップの写真は、ご本人も大変お気に入りだとか。
今日は参加者が多く、色校は1枚しかないので、競争率はかなり高いですよ。
「はい、じゃあいきまーす! 最初はグー、じゃんけんぽん!」
早くも脱落者多数。
「おっ、以外にみんな死んじゃった!」
次の対戦では残り3名になり、その次の対戦で、優勝者が決まってしまいました。
「おー、◯◯さん、おめでとうございます!」と、つばささんから賞品が手渡されます。
レアな賞品を賭けた熾烈なバトルは、いつもながら大いに盛り上がったのでした。
続いては、握手&撮影会。
つばささんは、常連のファンの方の顔とお名前は完璧に覚えていらっしゃいます。
つばささん曰く、顔を覚えるのは得意で、1回会えば必ず覚えるそうです。
名前も3回目までには覚えるとか。
お久しぶりの方や、つばささんに会うのが今回で2回めという方も、つばささんがちゃんと反応されるので、「覚えていてくださった!」と感動されていました。
「会ったことある人はみんなおぼえています。こう見えてもわたし、記憶力いいんで。」
ツイッターでファンの方とも盛んに交流されているので、今日、インフルエンザで参加できない方のことも事前に把握されていました。
「初めまして」の方もたくさんいらっしゃいます。
前回のイベントは仕事で来られなかったり、参加券が完売して取れなかったという方は皆さん、「会えて良かったです!」「めっちゃかわいいですね!」と口々におっしゃっていました。
アイドルのイベント自体に初めて参加するという方も。
「こういうの全然慣れてないんで、緊張しています」とおっしゃるファンの方に、「そんな緊張しなくていいですよ。(わたしは)こんな感じの人なんで」と優しく声を掛けるつばささん。
私物サインでは、サインした後、「家宝にしてくださいね」と笑顔でおっしゃいます。
こんなステキなつばささんにサインをいただいたら、そりゃあ家宝ですよ。
新幹線で遠方から大きなキャリー・バッグを引いて来たという方もいらっしゃいました。
ファン層は、つばささんと同い年というお若い方から年配の方、さらには女性の方まで本当に幅広いですね。
ファンの方からは、つばささんにたくさんのプレゼントが差し入れられました。
また、イベント終了後に行われるファン・ミーティングに続けて参加するという方も多数。
つばささんの明るいご対応を見ていると、多くのファンの方に愛されるのも納得です。

囲み撮影タイム

握手&撮影会の終了後は、5冊券以上の方のみが参加できる囲み撮影タイム。
二人ずつで1分間、つばささんを撮影できます。
つばささんは30秒で目線チェンジ。
加えて、ツーショット・チェキの撮影もあります。
今度は、白と水色のボーダー柄の夏っぽい水着で登場されたつばささん。
つばささん曰く、書泉さんのイメージ・カラーに合わせたとか。
これには、書泉さんのご担当者さんも、「ありがとうございます」とにんまりされていました。
撮影のために、立派な一眼レフを用意して来た方も多かったです。
ファンの方々は、季節を半年分先取りした水着に、「かわいい!」を連発。
ここでも、つばささんは、「ケガとかしないように」「カゼひいてないの?」と温かく声を掛けていらっしゃいました。
囲み撮影終了後は、8冊券の方の特典「つばささんとふたりで書泉ブックタワーさんの店内をお散歩」。
書泉ブックタワーさんは9階建てで、フロアがたくさんありますが、つばささんのたってのご希望で、コミック・フロアを訪問したそうです。
と一口に言っても、書泉ブックタワーさんは「聖地」ですから、コミックだけで3フロアもあります。
こんな素敵なつばささんと、デート気分を味わえるなんて、本当に幸せですね。
終了後、この幸せなファンの方は、「とても楽しかったです」とおっしゃっていました。
こうして、イベントは無事終了。
愛くるしいつばささんと、熱心なファンの方々のおかげで、素晴らしいイベントになりました。
ありがとうございます!
イベント終了後も、撮影などで、とてもお忙しかったつばささんでしたが、ずっと笑顔を絶やさず、最後まで明るいテンションで乗り切られました。
終了後の控え室では、ファンの方からのたくさんのプレゼントを前にして、「しあわせです」とおっしゃっていたつばささん。
「みんなやさしいので、うれしいです」と、こんなにファンを大切にするつばささんは、まさにアイドルの鑑ですね。
葉月つばささん、ご参加下さいましたお客様、書泉ブックタワーさん、本当にありがとうございました。
当日参加できなかった方も、書泉ブックタワーさんにて、つばささんのサイン入り『クリーム』が販売されております。
また、書泉グランデさんでも後日、販売されますので、ぜひお買い求め下さい。
今後も、『クリーム』発売記念イベントを企画しておりますので、どうぞよろしくお願いします。