Mediax

冤罪File 2019年夏号 2019年07月号

4910041940790

発売日:2019/5/29 定価(税込み):550円 [詳細]


冤罪File 日本で唯一の冤罪専門誌
 

無実にもかかわらず犯罪者として扱われる冤罪。起訴されると有罪率99.9%という日本の刑事裁判で、一個人が人生を賭して無罪を訴えても司法の壁は極めて厚い。たとえ無罪を勝ち取ったとしても奪われた時間は決して戻らない。そればかりか仕事や家庭や友人など、それまで築き上げてきた財産を完全に回復できるとも限らない。何もしていないのに人生が滅茶苦茶に破壊されてしまう不条理こそ冤罪被害の恐ろしさなのだ。先進国であるはずの日本において冤罪ほど時代錯誤の人権侵害は他にない。
「冤罪File」は大手メディアが真相を報じない数々の冤罪事件を取り上げ、中立的視点で裁判の問題点を検証し、冤罪の構図を浮き彫りにする日本で唯一の冤罪専門誌である。
 

冤罪File 2019年夏号の掲載記事紹介
 
●ご近所あるある!平穏に暮らす主婦に突然振りかかった偽証のワナ!?
 
「岡山器物損壊でっち上げ事件」の真実!
 
 
●本当に元編集次長は妻を殺(や)ったのか?
 
「講談社元編集次長妻殺害容疑」のナゾ!
 
 
●東京地検特捜部、世紀の勇み足
 
「日産カルロス・ゴーン事件」の全貌を徹底解剖!
 
 
●冤罪「島田事件」人情物語
 
死刑囚再審無罪の陰に、元警察官たちの熱い闘いのドラマがあった!
 
 
●日本の暗黒裁判
 
「豊川幼児連れ去り殺人」
 
 
●続報!医者が診察中に患者の乳首舐め!?
 
「乳腺外科医わいせつ事件」のてん末
 
 
●「松橋事件」35年ぶりの無罪判決!!
 
 
●カラーグラビア特集
 
1.河辺麻里奈
 
2.「冤罪File」だから言える!
 
「冤罪犠牲者の会結成総会」のホンネ!
 
 
●総力取材真犯人を追え!!
 

●怒号渦巻くデタラメ裁判!
 
「秋田潟上事件」の真犯人にせまる!
 
 
●真犯人は内部関係者
 
「米子ラブホテル支配人殺害事件」
 
獄中の冤罪男性が独占告白!
 
 
●やっぱり犯人はアイツだった!
 
警察・検察・裁判官がひた隠しにしていた真犯人とは?
 
「姫路郵便局強盗冤罪事件」
 
 
●無罪続出の乳幼児虐待事件
 
事故か、病気か、虐待か・・・
 
「SBS=乳幼児揺さぶられ症候群」とは?
 
 
●ある日、突然冤罪に巻き込まれる恐怖!
 
「野方署コインランドリー誤認逮捕事件」
 
 
●まんが・奥付

 

お買い求めはこちらから。

書名冤罪File 2019年夏号
月号・通巻2019年07月号
著者
定価(税込(8%))550円
本体価格509円
判型A5
発売日2019/5/29
雑誌コード04194-07
ISBN/JAN4910041940790