Mediax

【イベント・レポート】クリーム2017年2月号発売記念 一色杏子さん握手会


去る1月28日(土)、東京・神保町の書泉グランデさんにて「クリーム2017年2月号発売記念 一色杏子さん握手会」が行われました。
当日は、朝からいいお天気で、イベント日和でした。
お陰様で、『クリーム』のイベントは毎回、好天に恵まれています。
ありがたいことです。
今回のイベントは、杏子さんの『クリーム』表紙・巻頭を記念したものです。
杏子さんが『クリーム』の表紙に選ばれたのは3回目。
そして、『クリーム』のイベントも3回目です。
発行元がメディアックスに変わって以来、3回目のイベントを行うのは、何と杏子さんが初めてです。
3月24日に19歳のお誕生日を迎えられる杏子さん。
7枚目のDVDの発売も決まったとのことで、正に飛ぶ鳥を落とす勢いですね。
杏子さんは、ご本人のツイッターやブログで、大変熱心にイベントの告知をして下さいました。
ありがとうございます。
その甲斐あって、当日はたくさんの方が詰め掛け、大盛況となりました。
参加者数はおそらく、これまでの『クリーム』のイベントのトップ3に入っていると思います。
杏子さんのイベントは、回を重ねる毎に参加者数が増えています。
それだけ、ファンの方の数も増えているということですね。
会場には、ファンの方々からお花が届いていました。
皆さんの杏子さんへの思いが伝わって来ます。
杏子さんも「嬉しい!」と、素直な感謝の言葉を漏らされていました。。
さて、いよいよイベントの始まり。
司会が「ご本人の登場です」と告げると、大拍手と共に、会場から「あんこ~!」という声援が飛びます。
気分が高まりますね。
「本日はクリーム新年号発売イベントにお越し下さいまして、ありがとうございます。では、のちほど」と、杏子さんが簡単にご挨拶をした後、何故か最初にファンの皆さんと記念撮影。
会場から「早いな!」と声が飛びます。
「事務所NGの方は顔を隠してね」という杏子さんのお決まりのセリフで、場内に笑いが起こります。
杏子さんを真ん中に、マネージャーさんが撮影されましたが、会場の端までファンの方で埋まっているため、「大勢いて入り切らないよ」と嬉しい悲鳴。
撮影終了後、杏子さんは「アデュー」とフランス語で挨拶をされ、ブースの中へ入られました。
1周目は、制服姿での握手会です。
今回の杏子さんの制服は超ミニスカートで、目のやり場に困るほど。
ファンの方からも「エッチだね!」という声が。
今回のイベントでは、杏子さんから、少し早めのバレンタインということで、全員に手作りチョコレートがプレゼントされました。
「どうせ義理でしょ」と意地悪な問い掛けをするファンの方に、「本命!」と即答する杏子さん。
前夜、午前3時まで掛けて、頑張って作られたそうです。
何とファン思いな方でしょうか!
ファンの方からも、たくさんのプレゼントがありました。
お若い方から年配の方、更には女性の方もいらっしゃって、杏子さんとの会話を楽しまれました。
中には、今年還暦を迎えた方も。
初めての方には優しく声を掛け、常連の方には強気な態度の男前な杏子さん。
このギャップがたまりませんね。
常連の方の中には、一色組のTシャツを着て来られた方もたくさんいらっしゃいました。
三重や新潟など、遠方からいらっしゃった方も。
第1部が終わり、杏子さんのたっての希望で、もう1回記念撮影。
「ツイッターとかで、『杏子ちゃん、こんなに人を呼んでるんだ、スゲェ!』と思わせたい」と。
このストレートなところがいいですね。
その後は、『クリーム』のイベントでは毎回恒例の「じゃんけん大会」です。
場内からの「杏子ちゃん、痩せた?」という声に、「実は2キロ落ちました!」と杏子さん(大拍手)。
夜に炭水化物を取るのを控えたら、痩せたそうです。
「でも、もっと太れという人もいますが。」
いえいえ、どちらの杏子さんも魅力的です。
杏子さんとファンの方とのやり取りは、言葉がポンポンと飛び交って、実に面白いですね。
本題に戻りましょう。
じゃんけん大会の賞品は、『クリーム2月号』の表紙の色校です。
今回は、2枚用意されたので、試合も2回戦まで。
最初は全員に立って頂き、負けた方から順に座って行くというルールです。
杏子さんは椅子の上に立って、じゃんけんをします。
レアな色校を賭けた熾烈なバトルは、大いに盛り上がりました。
1枚目は「Thank you so much!」という杏子さんのサインが入った色校です。
勝者に「売らないでね」と言いながら、賞品贈呈。
「いらないならいいんだよ、別に」と冗談めかしつつ、「おめでとうございます!」と杏子さんから手渡されました。
2枚目は、「いつもありがとう」とサインされた色校。
「行きますわよ!」という杏子さんの掛け声と共に、バトルが開始されました。
杏子さんのファンの方への言葉は、文字にすると荒っぽいですが、信頼関係があるからこそのもの。
色校のサインには、深い感謝の気持ちが込められているじゃないですか。
戦い済んで、杏子さんより、「じゃ、このあともよろしくお願いします」と簡潔なお言葉がありました。
続いては、水着に着替えての撮影会。
黒のセクシーな水着でご登場。
「イベントを結構やってると、水着が足りなくなっちゃう」とおっしゃいますが、いえいえ。
今回も、溜め息が出ます。
ダイエットされたとのことですが、ウエストは細くても、胸の肉は全く落ちていません。
ファンの方からも、口々に「似合っているよ」「素晴らしい!」との声が。
第2部の最後には、仕事が終わってギリギリで駆け付けられたという方がいらっしゃいました。
「何が何でも、これだけは」と、息を切らせながら仰っています。
こんな熱心なファンの方に愛されて、杏子さんはアイドル冥利に尽きますね。
最後に、杏子さんからのご挨拶。
「本日はクリーム新年号発売記念イベントにお越し下さいまして、ありがとうございました。バレンタインが近いということで、あまり自信がないのですが、昨日、夜中、(チョコを)作ったので、噛み締めて食べて下さい。寒いので、暖かくして帰って下さいね。」
一色杏子さん、ご参加下さいましたお客様、書泉グランデさん、本当にありがとうございました。
当日参加出来なかった方も、書泉グランデさん、書泉ブックタワーさんにて、後日、杏子さんのサイン入り『クリーム』が販売されますので、ぜひお買い求め下さい。
今後も、『クリーム』発売記念イベントを企画しておりますので、どうぞよろしくお願いします。